Now Loading...

Now Loading...

ワイドの本棚記事の一覧

【ワイドの本棚】『一生使える「段取り」の教科書』(鳥原隆志:大和出版)

ワイドの本棚, 新着情報

こんにちは、ワイド5年目の歩く光合成です。 もう4回目の投稿ということで、 月日の流れるスピードがますます早くなっていることに 恐怖を感じるこのごろです。 本日紹介する本 『一生使える「段取り」の教科書』 〇なぜこの本を続きを読む >>

【ワイドの本棚】誰も教えてくれないデザインの基本(細山田デザイン事務所著)

ワイドの本棚, 新着情報

こんにちは。企画グループのむっちゃんです。 企画グループではチラシや、リーフレットなどの販促物を作ったり、デザインのお仕事もしています。 私はプランナーで、デザイナーではないですが、ちょこちょこデザインをさせてもらったり続きを読む >>

建築数量積算基準・同解説

ワイドの本棚, 新着情報

ますおです。 2月がブログ当番でした。忘れてました。(#^^#) 先日、自宅の部屋掃除で大量に物を捨てたのですが、 その中でも建築関係の本を大量に捨てました。 ワイドに入社する前は建築関係の仕事をしていまして、 そのとき続きを読む >>

【ワイドの本棚】『渚にて 人類最後の日』(ネヴィル シュート:東京創元社)

ワイドの本棚, 新着情報

今回は、SFの名作『渚にて 人類最後の日』。 1957年の作品で、ネット社会の現在では内容に古さを感じる箇所はあるものの読ませます。 SFとカテゴリされますが、どちらかと言えばドキュメンタリーのような物語です。 (以下、続きを読む >>

(S) (S)

【ワイドの本棚】『学びを結果に変えるアウトプット大全』(樺沢紫苑:サンクチュアリ出版)

ワイドの本棚, 新着情報

  こんにちは、ワイド4年目の歩く光合成です。 2回目の投稿からもう半年が経つということで、 月日が流れるのが本当に早いな~としみじみ感じるこのごろです。 さてさて、本日紹介するのはこの本です。 本日紹介する本続きを読む >>

【ワイドの本棚】下り坂をそろそろと下る(平田オリザ著・講談社現代新書)を読んで将来を現実的に考える

ワイドの本棚, 新着情報

日本の将来は何色? こんにちは。にっしーです。 ブログ第3弾は日本の将来をとても現実的に論じた本のレビューです。 下り坂をそろそろと下る(平田オリザ著・講談社現代新書)という本です。 ユニークな名前ですが、本名だそうです続きを読む >>

【ワイドの本棚】『おいもをどうぞ!』(作: 柴野 民三 絵:いもと ようこ 出版:ひかりのくに)

ワイドの本棚, 新着情報

  こんにちは!猫大好き如月です。 みなさんはおとなになってから絵本読んでいますか? 今回は趣向を変えて、ゆる~く絵本を紹介していきたいと思います。    本日紹介する本『おいもをどうぞ!』 わたしの続きを読む >>

【ワイドの本棚】『バッタを倒しにアフリカへ』(前野 ウルド 浩太郎:光文社新書)

ワイドの本棚, 新着情報

  博士のドタバタ珍道中!? いや、失礼。 バッタ研究のために訪れたアフリカでの顛末を笑いと涙で綴った・・・やっぱ珍道中か。 著者は、昆虫学者の前野 ウルド 光太郎 氏。サバクトビバッタの研究で博士号を取得した続きを読む >>

(S) (S)

【ワイドの本棚】『岡崎慎司 悩む男』(岡崎慎司:小学館)

ワイドの本棚, 新着情報

「今月はブログ書かなきゃ~でも何書こう~?みんな最近何書いてるの?」 と思って見てみたら、サッカー長谷部選手の「心を整える」の感想がありますね。 では僕は同じサッカー日本代表から、心が整っていない方にします。 岡崎慎司 続きを読む >>

【ワイドの本棚】『心の整え方』(長谷部 誠:幻冬舎)

ワイドの本棚, 新着情報

  【ワイドの本棚】『心の整え方』 2018年ロシアワールドカップでベスト16に進み、ベルギーと熱戦を繰り広げたサッカー日本代表。 負けはしましたが、今までにないぐらいワクワクした試合でした。 今回はその日本代表のキャプ続きを読む >>

過去の投稿を見る


TOP