Now Loading...

Now Loading...

ワイドの本棚記事の一覧

【ワイドの本棚】下り坂をそろそろと下る(平田オリザ著・講談社現代新書)を読んで将来を現実的に考える

ワイドの本棚, 新着情報

日本の将来は何色? こんにちは。にっしーです。 ブログ第3弾は日本の将来をとても現実的に論じた本のレビューです。 下り坂をそろそろと下る(平田オリザ著・講談社現代新書)という本です。 ユニークな名前ですが、本名だそうです続きを読む >>

【ワイドの本棚】『おいもをどうぞ!』(作: 柴野 民三 絵:いもと ようこ 出版:ひかりのくに)

ワイドの本棚, 新着情報

  こんにちは!猫大好き如月です。 みなさんはおとなになってから絵本読んでいますか? 今回は趣向を変えて、ゆる~く絵本を紹介していきたいと思います。    本日紹介する本『おいもをどうぞ!』 わたしの続きを読む >>

【ワイドの本棚】『バッタを倒しにアフリカへ』(前野 ウルド 浩太郎:光文社新書)

ワイドの本棚, 新着情報

  博士のドタバタ珍道中!? いや、失礼。 バッタ研究のために訪れたアフリカでの顛末を笑いと涙で綴った・・・やっぱ珍道中か。 著者は、昆虫学者の前野 ウルド 光太郎 氏。サバクトビバッタの研究で博士号を取得した続きを読む >>

(S) (S)

【ワイドの本棚】『岡崎慎司 悩む男』(岡崎慎司:小学館)

ワイドの本棚, 新着情報

「今月はブログ書かなきゃ~でも何書こう~?みんな最近何書いてるの?」 と思って見てみたら、サッカー長谷部選手の「心を整える」の感想がありますね。 では僕は同じサッカー日本代表から、心が整っていない方にします。 岡崎慎司 続きを読む >>

【ワイドの本棚】『心の整え方』(長谷部 誠:幻冬舎)

ワイドの本棚, 新着情報

  【ワイドの本棚】『心の整え方』 2018年ロシアワールドカップでベスト16に進み、ベルギーと熱戦を繰り広げたサッカー日本代表。 負けはしましたが、今までにないぐらいワクワクした試合でした。 今回はその日本代表のキャプ続きを読む >>

【ワイドの本棚】『人生ドラクエ化マニュアル-覚醒せよ!人生は命がけのドラゴンクエストだ!』(JUNZO ワニブックス)

ワイドの本棚, 新着情報

こんにちは、ワイド4年目の歩く光合成です。 1回目の投稿からもう半年が経つということで、 月日が流れるのが本当に早いな~としみじみ感じるこのごろです。 さてさて、本日紹介するのはこの本です。 本日紹介する本 『人生ドラク続きを読む >>

【ワイドの本棚】『あしたも、こはるびより。』 感じたこと(つばた 英子,つばた しゅういち:主婦と生活社)

ワイドの本棚, 新着情報

こんにちは、企画グループのむっちゃんです。 今日は、こちらの本をご紹介します。 「あしたも、こはるびより。」(つばた 英子,つばた しゅういち著)  最近、書籍のタイトルや、雑誌の見出しで「丁寧な暮らし」という言葉をよく続きを読む >>

【ワイドの本棚】『日本沈没』(小松左京) 温故知新

ワイドの本棚, 新着情報

  まいどどうも。書評が理屈っぽくて、くどいと絶賛好評中の「すくらんぶる」です。 今回は、1973年の小松左京先生の作品。SFというジャンルが一部のマニアか子供向けかという状況から、一気に大衆の市民権を得たと言ってもいい続きを読む >>

【ワイドの本棚】『オリエント急行の殺人』(アガサ・クリスティ:創元推理文庫)

ワイドの本棚, 新着情報

先日公開された映画『オリエント急行殺人事件』を皆さんは観に行かれましたか? これはミステリーの女王と呼ばれたアガサ・クリスティの小説を元に作成された映画です。 その奇抜な結末から彼女の代表作の一つとして、よく挙げられてい続きを読む >>

【ワイドの本棚】『マチネの終わりに』(平野 啓一郎:毎日新聞出版)

ワイドの本棚, 新着情報

  言葉では上手く説明できなくて、誰にも伝わらない気持ち。 でも、始めて会ったその人は理解し、共感してくれた。 そんな人に出会ったら。 ※ネタバレありますので、未読の方はご注意ください。 歯がゆい恋 天才クラシ続きを読む >>

(S) (S)
過去の投稿を見る


TOP