Now Loading...

Now Loading...

アップUP通信

総務グループのアップUP通信6月号 Vol.92

2019年6月12日  アップUP通信, 新着情報

ついに令和時代の幕が開けました!

各地で新天皇のご即位を祝うだんじりや神輿が 出るなど、奉祝行事でにぎわい、世界中に報道されましたね。

天皇は英語でエンペラーと訳されています。

厳密に言うと、様々な意見がありますが、現在、世界でエンペラーと 呼ばれる人は日本の天皇陛下だけです。

また、日本の天皇や皇族の総称は「皇室」ですが、英国などでは「王室」と呼ばれます。

王室にはエンペラーはいませんが、キングや クィーンがいます。

さて、「皇室」と「王室」どう違うのでしょうか。

 

「皇室」が和風で「王室」が洋風ってこと?

いいえ、違います!

「エンペラー」の語源は古代ローマ帝国時代の称号「インペラトール」です。

初代のローマ皇帝はアウグストゥス。他にもユリウス・カエサルなどが「エンペラー」と呼ばれました。

後世ドイツでは、カエサルの名前に由来する「カイザー」が皇帝を意味し、ドイツ最後の皇帝ヴェルヘルムⅡ世は

第一次世界大戦1918年まで在位していました。

古代ローマ帝国の歴史に幕を引いた軍団長オドアケルは、自ら帝位に着かず勝手に「レックス(王・キング)」と

名乗ったそうです。(ちなみに「レックス」はロイヤルという言葉の語源。)

日本の天皇は、昔は「大王(おおきみ)」「帝(みかど)」「内裏(だいり)」などと呼ばれていました。

ドイツの「カイゼル髭」もカエサルが 起源です!

    

 

 

日本の天皇のルーツは神話にある。

日本の初代天皇は神武天皇ですね。

その神武天皇は天照大神の子孫と言われ、天照大神は伊勢神宮に祀られている神様です。

いわば「神様の子孫」なのですね・・

神話や王室がある国は世界中にありますが、神話が現在の王室(皇室)につながっているのは日本だけ。

ギリシャ神話に出てくるゼウス(神)の子孫が、今でもギリシャの王(君主)になっているようなものです。

 

 

対して王室は、勿論「人」の子孫

「キング」には血族という意味が内在されているものの、血縁に関係なく戦う事によって勝ち取られた地位です。

戦争で勝った王の息子や娘が王の死後その地位を継ぐことがあっても、長く続くことは無く、

血統どころか異国人との結婚も繰り返しています。

そのため、英語が話せないイギリス王もいたそうです。

その「血統」の違いから、現在は日本の 天皇だけがキングより格上のエンペラーと呼ばれているという説もあります。

ちなみに、日本の血統的系譜(血統を守る)は天皇家だけでなく、歌舞伎や茶道等にもありますね。

他の国にはこの「尊血主義」はないそうで、日本人の思考の原点とも言われています。

 

世界で一番歴史の長い王室(皇室)TOP10!

1.  日本:紀元前660年

2. デンマーク:王家の始まりは7、8世紀とも10世紀とも言われています。

3. 英国:11世紀にフランスからノルマンディー公が上陸しました。

4. スペイン

5. スェーデン

6. タイ

7 . バーレーン

8. オランダ

9. ベルギー

10. トンガ

 

北欧の王国

スウェーデン、ノルウェー、デンマークには王室があります。

デンマークのコペンハーゲンの北の海に面したクロンボー城はシェイクスピアの「ハムレット」の舞台となったという

お城ですね。

また、北欧のそれぞれには、スウェーデンクローナ、ノルウェークローネ、デンマーククローネと、独自の通貨があります。

共和国のフィンランドはユーロを使っています。

各国の独自通貨と王国はなにか関係があるのでしょうか・・素朴な疑問??

 

大統領と首相

君主国には首相がいて、たいていは国会で 選ばれます。(日本やイギリス)

共和制の国は選挙で選ばれた大統領が国家 元首になります。

強大な力を持つ例が多いです。 (アメリカやロシア)

日本には大統領はいませんが首相がいて、 アメリカは大統領がいますが首相はいません。

ドイツには両方います。

共和国の場合は?

共和国とは君主が存在しない共和制の国家で、第一次世界大戦と第二次世界大戦では多くの君主国が崩壊し、

多数の共和国が誕生しました。

最古の歴史を持つ共和国はサン・マリノ。

世界で5番目に小さい共和国でもあります。

最も小さい共和国はバチカン市国で、ディズニーランドよりも小さいそうです。

バチカンはイタリア・ローマにあり、入出国のための検問所がなくイタリアとの入出国は原則的に自由ですが、

イタリアではありません。

一つの独立国で国土全域が世界遺産に登録されています。

2019年6月号(アップUP通信)+(セキュリティ通信)

 

出典:「ローマ人の物語」塩野七生、「ヴィルヘルムⅡ世」LATTE COLUMN、MSNニュース、Wikipedia

作成:株式会社ワイドソフトデザイン_akiko

この記事を書いた人:総務スタッフ

総務グループのお助けウーマンです。


TOP