Now Loading...

Now Loading...

わたしのオフタイム

【わたしのオフタイム】ワイヤレス イヤホン ヘッドホン 音質などについて語ってみる

T.K T.K

いつもはハードウェアの記事を書いているT.Kです。

今回は「私のオフタイム」という事でオーディオ関連のお話です。

ワイヤレス イヤホン ヘッドホン 音質などについて語ってみる

自宅であればスピーカーでじっくり音楽鑑賞といきたいところですが、中々環境がそれを許さないというケースも多いかと思われます。

また、お気に入りの曲を出先でも聴きたいという向きもあるでしょう。

スピーカーを携行する猛者は恐らく少数派だと思われますので、ここではイヤホン/ヘッドホンについて語ってみたいと思います。

時と場所を気にせず(気にしないといけない場合もありますが…)音に包まれたいという願いを叶えるイヤホン/ヘッドホンですが、この数年で一気にワイヤレス(Bluetooth)化が進みましたね。

間違いなくヤツ(iPhone)のせいですね。変換アダプタが付属しているので既存の有線イヤホンなども使えるのですが、利便性の事もあり皆一斉にシフトしてしまった感があります。

 

ワイヤレス化でケーブルが不要になるのはありがたいのですが、以下のような懸念事項もあります。

・音質面で有線モデルが有利。

・左右分離型は絶対に無くす自信がある。

・バッテリーの充電が面倒。

・バッテリーの寿命を迎えた際、ただの置物になってしまう可能性がある。※メーカーの補修部品が無くなった場合など。

特に最後の「置物化」はちょっと困ってしまいます。

バッテリーが小容量なので、規定の充放電サイクルを迎えるのも早いでしょうし…

高級機で気になるモデルもありますが、最終的には置物になってしまうので手を出しづらいです。

 

まずは様子見という事で幾つかのモデル(手頃なものばかり…)を購入してみました。折角ですので各モデルのプチレビューをしてみたいと思います。

 

ちなみに

・価格は安くなったタイミングで購入しているので、参考まで。

・再生端末はiPhone8。

・音源はiTuneでCDから変換したAAC圧縮音源。

・私の耳は年齢の事もあり、そんなに高性能では無い。

・私は「オーディオオタク」では無く「カジュアルユーザー」。

・私は語彙がとても乏しい。

という前提です。

 

FOSTEX Produced by KEISUKE HONDA DREAM BUDDY KOTORI401HSG

カナル(耳栓)タイプのスポーツ向けイヤホンです。

左右を繋ぐケーブルの途中にコントローラーがあるのが普通なのですが、これにはそれがありません。

ケーブルの特定の位置を「摘む」事で電源ON/OFFや音量制御を行います。スマートですね。

 

購入価格…2千円弱。

音質…低音~高音までキレイに出ていると思います。解像感は高いです。ただ低音は少し物足りないと感じる事も。

装着感…イヤーサポート(ウイングチップ)がありますが、頭を軽く振るだけで外れます…耳の形が悪いのか?

端末との接続…屋内なら電源ON後1秒以内。屋外では場所によっては数秒掛かる。若しくは接続出来ない。

接続の安定性…屋外では場所によっては頻繁にノイズが乗ったり、切断したり。

 

音質が非常に好みなだけにとても残念な接続性。がんばれよFOSTEX。

最近では自宅でお気に入りの曲を再生するだけの存在になってしまいました。

 

Panasonic RP-HTX80B

アラウンドイヤー(耳を覆う)タイプのヘッドホンです。

レトロなデザインで、お洒落な方はファッションの一部として使えそうです。私には無理ですが…

 

購入価格…5千円弱。

音質…うーん、音源によっては変な反響音が気になる。中高音が何だか薄っぺらい印象で低音のみが前に来る感じ。

装着感…側圧は適度で頭が痛くなったりしません。頭を振っても落ちる事はありません。

端末との接続…電源ON後2~3秒。まあ、問題無いレベルです。

接続の安定性…屋外ではまれにノイズが乗る事も。切断する事はありません。

 

バッテリー持続時間がかなり長いのは良いのですが、音質はもうちょっとがんばって欲しい。

有線の前モデルRP-HTX7よりは随分ましになってはいるのですが。

フィット感は良いので、長時間使用しても疲れにくいです。

 

Jabra Move Wireless

オンイヤー(耳乗せ)タイプのヘッドホンです。

そういえば暫くオンイヤータイプを購入して無かったな、と思い出しつつ購入。

 

購入価格…3千円強。

音質…若干低音を盛っている印象。他の音域は普通。屋外での使用を考慮したバランスか。

装着感…側圧は適度で耳が痛くなったりしません。頭を軽く振るくらいなら落ちる事も無いでしょう。

端末との接続…屋内外問わず、電源ON後1秒も掛からない。とても早い。

接続の安定性…屋外でもほぼノイズは乗らず。

 

補聴器やインカムを手掛けているメーカーだけあって安定性は素晴らしいものがあります。

ただ、ハウジングの樹脂部が安っぽいのは、ちょっといただけないです。

このモデルは有線接続もサポートしているので、長く使えそうです。

 

Jabra Sport Pace

カナル(耳栓)タイプのスポーツ向けイヤホンです。

FOSTEXが不甲斐ないので…安いし、これなら耳からポロポロ外れる事も無いだろうと思って購入。

 

購入価格…2千円弱。※実際は4千円弱の半額ポイントバック。

音質…低音の量感が良いです。多少ぼやけた感じがしますが再生域がより低い印象です。他の音域は普通。

装着感…耳に引っ掛けるタイプですが、痛くもならず安定しています。頭をぶんぶん振ってもびくともしませんw

端末との接続…屋内外問わず、電源ON後1秒も掛からない。とても早い。

接続の安定性…屋外でもほぼノイズは乗らず。

 

もう少し中高音が伸びれば…と思わずにいられない。本当に惜しい。

低音の締まりに関してはイヤーピースの交換で改善しそうですが、本体価格に対して高くついてしまうのが悩みどころ。

最近はこれをメインに使用しています。

 

お決まりですが

上記の内容はあくまで私個人の感想です。※各メーカーの中の人見てたらごめんなさい。

特に「正しい音」なんて、楽曲の製作サイドで無ければ誰にも分からないので、ご自身の好みで選ぶのが正解かと思います。

 

最後に…

屋外でイヤホン/ヘッドホンをご使用の際には周辺への配慮、またご自身の安全が確保出来るよう十分に留意して下さい。

また、加えて「耳」は一生モノです。ダメージを与える事の無いよう、ボリュームは控えめに「音」を「楽」しみましょう。

 

この記事を書いた人:T.K

T.K T.K

2000年入社。システム開発グループ所属。 趣味は機械全般を愛でる事…ですかね。他にも色々あるのですが。


TOP