Now Loading...

Now Loading...

アップUP通信

総務グループのアップUP通信8月号 Vol.106

2020年7月28日  アップUP通信, 新着情報

 

こんにちはおもちライダーです。今日は自宅でブログを更新しています。
在宅でも会社と変わらずできる仕事って意外とあるんだなーと思いますね。

今月は食欲をそそる、栄養たっぷりなお手軽レシピを集めてみました。
「暑い日はコンロの前に立つのもイヤ!」という皆さんにぴったりな、火を使わないレシピです!
ステイホームの夏に作ってみては?

 

元気をチャージ‼夏レシピ

はちみつレモンでサッパリ 豚ゴーヤのマリネ

材料 (4人分)
・薄切り豚肉220g
・ゴーヤ100g
・レモン1 個
・めんつゆ3倍小さじ1
・片栗粉大さじ1/2
・塩小さじ1/3
・はちみつ小さじ1
・マヨネーズ小さじ1/2

 

作り方
1 豚肉を食べやすいサイズに切り、めんつゆにもみこんで片栗粉をまぶす。

2 ゴーヤは2~3 ミリほどに薄く切って塩もみをし、しんなりしたらはちみつを入れる。
レモンは皮を厚めにむき、身を薄切りにする。

3 耐熱皿に豚肉とゴーヤを並べ、マヨネーズとレモンをのせる。
ふんわりとラップをかけて、600W のレンジで4 分間加熱する。

4 粗熱をとったらかき混ぜて出来上がり!

 

豚肉はビタミンB1 が豊富に含まれています。
疲労回復には欠かせない成分なので、夏バテにもってこいです。
ゴーヤとレモンにはビタミンC がたくさん含まれるので、
風邪予防や美容面からも最適な食材です。

 

夏野菜の揚げびたし

材料(2 人分)
・なす1本 ・オクラ4本
・赤パプリカ1個
・かぼちゃ50g
・オリーブオイル又はごま油
大さじ2
◆めんつゆ(4倍濃縮)
大さじ2
◆水90cc(1/2カップ弱)

 

作り方
1 ナスとパプリカは細切りに、カボチャは薄切り、オクラは半分に切る。

2 耐熱容器に野菜を入れ、オリーブオイルを回しかける。
ふんわりとラップをかけたら、600W のレンジで5~6 分加熱する。
カボチャが柔らかくなればOK。固いようなら様子見しつつ加熱する。

3 別の耐熱容器に◆を入れ、ラップせず600W のレンジで1 分間加熱する。
熱いうちに野菜にかけ、粗熱が取れたら冷蔵庫でよく冷やして出来上がり!

 

野菜の栄養価は旬の時期が一番高く、夏野菜は、
ビタミンE やB 群、カリウムを多く含みます。
また、夏野菜には水分がたくさん含まれているので、
ほてった身体をクールダウンしてくれますよ。
        

 

タコときゅうりのにんにく生姜あえ

材料 (2人分)
・ゆでタコ100g
・きゅうり1本
◆砂糖小さじ1/2
◆醤油小さじ2
◆酢小さじ1
◆ごま油小さじ1/2
◆白いりごま小さじ1
◆おろし生姜小さじ1/2
◆おろしにんにく(又はガーリックパウダー)適量

 

作り方
1 ◆の材料を混ぜ合わせ、タレを作る。
2 ゆでタコときゅうりを乱切りにする。
3 切った材料にタレをかけ、混ぜ合わせて出来上がり!

 

タコには多くのタウリンが含まれ、体のバランスを整えたり
疲労回復に効果があるといわれています。
また、にんにくには食欲増進のはたらきがあります。

 

 

 

いかがでしたか?
今年は夏の楽しみも半減するかもしれないですが、カラダだけは健康で過ごしましょうね!!

先月ご紹介した夏マスクも参考にして、熱中症にお気を付けてくださいね。

総務グループのアップUP通信7月号 Vol.105

それではまた来月お会いしましょう!!

 

使用イラスト:イラストくん、Frame Illust
出典:クックパッド、re:sumica、もぐうぇる、tenki.jp サプリ
作成:株式会社ワイドソフトデザイン

2020年8月号(アップUP通信)

この記事を書いた人:おもちライダー

2017年入社 かわいいものとカッコいいものと美味しいものが好きです お昼は毎日食べに出てます 趣味はお絵かきとゲームと特撮鑑賞です


TOP