Now Loading...

Now Loading...

アップUP通信

総務グループのアップUP通信12月号 Vol.110

こんにちは、おもちライダーです。

冷たい北風で手がかじかむ季節に食べたいものと言ったら、皆さんは何を思い浮かべますか?
缶コーヒー?肉まん? それとも焼きイモでしょうか?今月はお家で作れる焼きイモについて調べてみました。
焼きイモならではの健康効果もあるので、この冬はおうち焼きイモにチャレンジしてみませんか?

 

焼きイモの健康効果

よく知られているのは、便通改善。
食物繊維とヤラピンの相乗効果で腸内が刺激されるからです。(※ヤラピン…さつまいもを切ると出てくる白い液体の成分。)

また、血圧低下やむくみ改善の効果があるカリウム、美肌や風邪予防の効果があるビタミンCも多く含みます。
カリウムやビタミンCは調理中に失われてしまうことが多いのですが、丸ごと加熱することでほとんど失うことなく摂取できます。

同じ量の白ご飯と比べると、摂取カロリーは低く糖質は高いと言われています。
カロリーが気になる人は、ご飯との置き換えダイエットがおススメ。血糖値が気になる人は、焼きイモを冷やすことで血糖値の増加を抑えることが出来ます。

 

甘味アップさせるには?

熟成させるとでんぷんが糖質に変わり甘味が増します。
収穫したばかりのものは1~2か月、お店で購入したものは買ってから2週間~1か月が熟成期間の目安です。

14℃前後の涼しい室内で、新聞紙で包み風通しのいい場所で保管しましょう。できれば土がついたまま保存してください。

 

ねっとり&ほくほく 焼きイモの作り方

焼きイモの触感は、さつまいもの品種と焼き方で大きな違いが出ます。

ねっとり焼きイモ

スプーンでも食べられるのほどのクリーミーな口当たりと、濃厚な甘みが特徴。

 

おススメの品種

安納芋、紅はるか、シルクスイート

 

作り方

1)さつまいもをよく洗い、水気を残したままアルミホイルで包みます。

(2)予熱なしで160~180℃に設定したオーブンにさつまいもを並べて、90分ほど加熱します。

 

◎ポイント
焼き上がったらすぐにホイルをとらず、10分ほどオーブン内に置いておくと甘みがアップ。
中まで柔らかくなったか不安なときは、アルミホイルの上から竹串を刺してみましょう。スッと通ればOK!

ねっとり甘い焼きイモになります。

 

 

ほくほく焼きイモ

昔ながらの焼きイモで、ほろっと崩れる触感と上品な甘さが特徴。

 

おススメの品種

鳴門金時、紅さつま、紅あずま

 

作り方

(1)さつまいもをよく洗い、そのままオーブントースターに並べ、加熱します。

(2)10~20分焼いたらひっくり返し、さらに10~20分ほど焼きます。
(上下に熱源があるトースターなら、ひっくり返さなくてもOK。)
焼き時間は大きさによって変わります。

 

◎アレンジ
バニラアイスや黒蜜などを添えて食べるのがおススメです。

皮がパリッと、中はほくほくになります。

 

 

2020年12月号(アップUP通信)

 

使用イラスト:イラストAC、写真AC、イラストくん、イラストレイン、Frame Illust
出典:ヒトシア、お芋美腸研究所、お役立ち!季節の耳より情報局、暮らしニスタ、キナリノ

 

作成:株式会社ワイドソフトデザイン

この記事を書いた人:おもちライダー

2017年入社 かわいいものとカッコいいものと美味しいものが好きです お昼は毎日食べに出てます 趣味はお絵かきとゲームと特撮鑑賞です


TOP