Now Loading...

Now Loading...

ぶらり会社周辺情報

【ぶらり会社周辺情報】神戸南京町にあるお店『老祥記』って!?

皆さん、年が明け半月過ぎましたがいかがお過ごしでしょうか。
そしてご無沙汰しております、おしげちゃんです。

今回は、神戸南京町にある「老祥記」(ろうしょうき)をご紹介します!

現在、新型コロナウィルスの影響で観光客は少ないですが、
いつもなら、平日にも関わらず、人の列が絶え間ないお店があるのを
ご存知でしょうか?

それが「老祥記」という元祖豚まんのお店です!

なんと、創業105年にもなる老舗で、中国の天津地方に伝わる天津包子(テンシンバオツー)
と呼ばれる饅頭(まんじゅう)を、日本人好みにアレンジしたのが現在の豚まんだそうです!

関西では、大阪の551や神戸の一貫楼(いっかんろう)の豚まんも有名ですが、
「老祥記」も負けていません!

大きさは、少し小さめで女性の手のひらにのるくらいです。

料金は6個入り、540円と破格ですよ~(^o^)
中にはぎっしりお肉が詰まっていますが、外の皮は薄く食べやすく、
6個ぐらいぺろりと食べられてしまうくらい美味しいんです。

出典:写真AC

南京町には、沢山の有名なお店が存在しますが、中でもここの「老祥記」は
観光客はもちろん、地元の人々からも人気のあるお店です。

この記事を書いた人:おしげ

2017年度入社 営業企画グループ所属 趣味:旅行、海、食べること


TOP