BLOG

【ワイドの本棚】『渚にて 人類最後の日』(ネヴィル シュート:東京創元社)

今回は、SFの名作『渚にて 人類最後の日』。1957年の作品で、ネット社会の現在では内容に古さを感じる箇所はあるものの読ませます。SFとカテゴリされますが、どちらかと言えばドキュメンタリーのような物語です。(以下、内容に関わる記載がありますので、未読の方はご注意ください。)

総務グループのアップUP通信2月号 Vol.88

2月16日より大阪市立美術館で「フェルメール展」が始まります。 “日本初公開の絵がある””東京では約2ヶ月で入場者数40万人を突破した”など、何かと話題になっていますね。関連した小説や映画もヒットし、ファンも 多い「フェルメール」。今回は、その人気の一端にふれてみたいと思います。ヨハネス・フ

【ぶらり会社周辺情報】戦後間もない頃から続く老舗のケーキ屋さん 『ママのえらんだ元町ケーキ』

こんにちは!ワイド社員の如月です。年末は暖冬で余裕だと思っていましたが、2月に近づき、徐々に冷え込んできましたね。さて、今回は会社から歩いて10分ほどのところにある『ママのえらんだ元町ケーキ』というケーキ屋さんをご紹介します!本

【ワイドの本棚】『学びを結果に変えるアウトプット大全』(樺沢紫苑:サンクチュアリ出版)

こんにちは、ワイド4年目の歩く光合成です。2回目の投稿からもう半年が経つということで、月日が流れるのが本当に早いな~としみじみ感じるこのごろです。さてさて、本日紹介するのはこの本です。本日紹介する本『学びを結果に変えるアウトプット大全』〇なぜこ

総務グループのアップUP通信1月号 Vol.87

もうすぐお正月。年始のお年賀など、贈り物のやりとりが多くなる時期は、 大人でも楽しいものですね。クリスマスとお年賀で、贈り物のラッピングが がらっと変わるのも、日本人の器用な一面ではないでしょうか。 ところで、日本の元祖ラッピングって何だと思いますか?日本

【ぶらり会社周辺情報】戦没した船と海員の資料館

こんにちは!ワイド社員のぷかぷかです。今回は会社から歩いて5分ほどのところにある戦没した船と海員の資料館の紹介です。※前回の三宮神社も徒歩5分でしたね!戦没した船と海員の資料館この資料館では第二次世界大戦で戦没した軍艦以外の船舶の記録を残すために開設されました。

総務グループのアップUP通信12月号 Vol.86

今年もあと一月あまり・・・そして馴染んた「平成」もあと数ヶ月で次の元号に移ります。言葉には表さなくても、何となく少し特別な年の暮れ感がありますね・・・平成時代の30年てどんな時代だったのでしょうか?そして次の時代はどんな時代が想像されるでしょうか?

【ぶらり会社周辺情報】子供服だけじゃない、神戸本店ファミリア

こんにちは★初めてブログ投稿します、元営業をしていましたおしげです。元町周辺には、お洒落な雑貨店やお洒落なスポットが沢山あります。その中で今回は、神戸が本店で子供服としても有名なブランド、familiar(ファミリア)をご紹介します。familiar(ファミリア)は、創業1950

総務グループのアップUP通信11月号 Vol.85

先日、東京国立博物館で「縄文-1万年の美の鼓動」と題された特別展が開催され、 注目されました。秋の夜長の今月は、縄文時代について思いを馳せてみては如何でしょうか。あまりにも現代とはかけはなれた超古代の縄文時代。どんな時代だったのでしょうね。縄文時代は、中石器時代・新石器時代にあたる約

TOP