Now Loading...

Now Loading...

アップUP通信

+UP健康トピックス ~イキイキ働くために~ vol.2「運動習慣」

2022年1月7日  アップUP通信, 総務便り

 

5分で読める!健康トピックス

今月のテーマは「運動習慣」です。

 

こんにちは、おもちライダーです!

1年の計は元旦にあり。
毎年お正月に体力をつけることを心に誓い、筋トレを始めるのですがそれがなかなか続かない…。
学生の頃はあんなに体力があったのに、と新年早々昔に戻りたくなります。
皆さんもそんな経験ありませんか?

今回は運動習慣について調べてみました。
ぜひ参考にしてみてください。

 

運動の効果

運動することで以下の効果が期待できます。

■体内の脂肪と糖質が消費され、肥満・生活習慣病が改善する
■筋力や体の機能の維持・向上
■血行促進による冷え性改善
■寝る前の軽い運動で身体が温まり、睡眠の質が改善する
■気分転換やストレス発散など、メンタルヘルスにも効果あり

 

オススメは「中強度」の運動

1日20分以上「中強度」の運動が特に効果的です。

目安は「楽だけどちょっとキツいと感じる」程度。「早歩き」や「階段の上り下り」がおススメです!

連続して20分じゃなくてもOK 一日合計で20分を目指しましょう!

例)朝5分+昼5分+夕方5分+寝る前5分 =20分
・朝と夕方の通勤時に早歩き
・お昼に軽い体操
・寝る前にちょっとストレッチ

 

 

でも継続がむずかしいのが運動。それをサポートするアプリを紹介します!

 

 

歩く・走るが楽しくなるアプリ

ポケモンGOドラゴンクエストウォーク

歩くことでゲームが進行します。

同様のアプリでは
ピクミンブルームというゲームが、11月1日から配信を開始しました。

FUN+WALK

47種類のご当地キャラクターが歩いた分だけ成長します。
※キャラクター数は記事作成現在のものです。FUN+WALK PROJECT【スポーツ庁】

adidas Running ランニング&ウォーキング

ランニング・ウォーキングコースをGPSが記録し、
消費カロリーの自動計算もしてくれます。

 

 

 

おススメの継続・記録アプリ

超じぶん管理「リズムケア」

基本の身体情報から、運動習慣や食事等 独自で設定した項目が記録できます。

グラフで見える化されるので、続けるのが楽しくなりますよ!!

継続する力

ノルマを実行したらボタンを押すだけで記録できる。

ピクトグラムが30日間応援してくれます。

 

 

私が使ってみて面白かったのは、「FUN+WALK」と「継続する力」です。

 

「FUN+WALK」は起動しなくても自動で計測するので、いつの間にか歩数が貯まるのがと~っても楽でした。

ご当地キャラクターの普段見られない姿が見られるところが好きです!

ワイド内でも流行り、「どのキャラ育ててる?」「こんな感じになっちゃった!」とみんなで見せ合いっこしました。

これはちっちゃいおっさん………?? ベイビー………??

 

「継続する力」はアプリを開いてボタンを押すだけなので使いやすかったです。

ピクトグラムのゆる~い応援が思わずクスっとします。アプリ内のコラムで、サボらないためのコツも教えてくれますよ!

このゆる~い応援がたまらない。

 

皆さんも是非、日々の運動にアプリのサポートを取り入れてみてください!

 

参考:タニタ「運動の重要性とその効果」、サワイ健康推進課「脂肪がどんどん燃える 意外な運動のコツ

 

 

前回の記事は、こちら

+UP健康トピックス ~イキイキ働くために~ vol.1「インフルエンザ予防」

 

この記事を書いた人:おもちライダー

2017年度入社の紅茶党。 美味しいものが好きで、お昼は毎日食べに出てます 。 趣味はお絵かきと特撮・映画鑑賞と推し活です。


TOP